会社方針

経営理念


製品一つ一つに真心を 親切―丁寧―親身

 

会社方針


長年培ってきた匠の技で、満足度の高いお墓創りをご提供させて頂きます。

 

弊社が掲げる5つのモットー。


1,安心価格
永年にわたり培ってきた独自の石材流通ルートは、確かな目と管理体制を保ちながらも
無駄を省いた、品質と価格を適正に保つ、弊社ならではの経験から生まれた優れたものです。
お客様のご先祖への想いを込めたお墓を御予算に応じた安心価格でご提供いたします。

2,伝統技術
石材に施す匠の確かな技は、一朝一夕で生まれるものではありません。
匠から匠へと代々受け継がれた伝統技法と日々積み重ねた経験が墓石に魂を吹き込むのです。
弊社は、ご先祖への想いを伝統の技術でお応えいたします。

3,安心施工
永代へと受け継ぐお墓にとって、墓石の材質はもとより、施工の良し悪しは、大変重要なことです。建ててしまえば見えなくなる
基礎部分は、重たいお墓を支えるために重要な場所であり、そして何よりもお骨を納める場所なのです。
弊社は、見えないところまで最良の安心施工をいたします。

4,豊富な経験と知識
ほとんどのお客様が、お墓を建てるのは一生で一度です。
お客様にとって初めてのことであり、解らないことが多いことでしょう。
また、宗派や習慣の違いもあるので正確なことが解りにくいものです。
弊社は、豊富な経験と知識で、ご質問・ご要望にお応えいたします。

5,真心のアフターサービス
お客様にとって永代に受け継がれるお墓を弊社は、永代にわたって真心を込めてお守りいたします。
文字の追加彫りや修理・修繕など、何なりとお申し付け下さい。
お客様と弊社とのお付き合いは、「建てて終わり」ではなく、「建ててからこそが本当の意味でのはじまり」です。



墓石・墓所のことなら、何なりとご用命下さいますようご一報心よりお待ちしております。


会社沿革

創業 明治末期
創業者木村幸次郎により現在の奈良県大和郡山市西岡町に屋号石幸・木村石材店として店を出す。
昭和22年
2代目木村幸雄就任。
昭和36年
加工機を導入し作業の機械化を図る。
昭和48年
現在の奈良県大和郡山市池之内町に工場移設。本店、工場とする。
昭和50年
3代目木村幸博就任。
平成5年
株式会社石幸に社名変更。木村幸博が代表取締役に就任。
平成24年
4代目木村幸春代表取締役に就任。